食べる

浜松・篠原町に甘味処 エスプーマ使った新感覚かき氷提供も

果実を泡状にした「エスプーマ」をかけた、三ケ日みかんのかき氷

果実を泡状にした「エスプーマ」をかけた、三ケ日みかんのかき氷

  •  

 浜松・篠原町に6月29日、甘味処「和イーツ 夢や(浜松市西区篠原町、TEL 070-1688-4245)がオープンした。

店舗外観

 「人を笑顔にしたい」という気持ちから、飲食関係の仕事をしたいと考えていた店主の今釜伸也さん。「地域に甘味処があまりない」と日頃から奥さんと話していて、老後は夫婦で甘味処を始めたいと考えていたところ、同所の物件の話があった。計画は早まったが出店を決断。コインランドリーや美容室、クレープ店などが複数の店舗が入る施設「iluclu」の一角でオープンにこぎつけた。

[広告]

 店舗面積は約10坪。同施設の1階中央に位置する同店。1階や2階に施設共有のイートインスペースがあり、計45席のテーブル席。2階は木張りのウッドデッキスタイルで、ハンモックも用意し、ナチュラルでリラックスできる空間。

 メニューは団子6種類とかき氷8種類を用意。団子には通常米粉を使うが、同店ではコシヒカリの米をそのまま使う。そのため、やわらかく時間がたっても固くならないという。「みたらし」や「あんこ」(以上、2本=220円)、「くるみみそ」(2本=260円)などのメニューをそろえる。看板メニュー「出世餅」(2本=220円)は、タレに浜松の白みそを使うことで、深みがありマイルドな味に仕上げる。

 「いちご」や「マンゴー」などのかき氷には果実をたっぷりと使うだけでなく、特殊なガスを使い、果実を泡状にした「エスプーマ」を上からかけて提供。氷の上にホイップ上のエスプーマがかかることで、氷のザクッとした食感と、ふわっとしたエスプーマの2つの食感を楽しむことができる。「エスプーマを初めてみて驚く人も多いが、おいしいと好評で女性客や学生に人気」と今釜さん。ほかにも、三ケ日みかんの「青島」を使いさっぱりとしたかき氷「三ケ日みかん」(以上、700円)や、団子メニューで使う団子をのせた「抹茶」(800円)、団子やフルーツをのせた「しろくま」(900円)などもそろえる。

 「夏はかき氷をメインにしているが、秋冬に向けても新しいメニューを考えている」と今釜さん。「甘いものを通じて客の笑顔を引き出せるように頑張っていきたい」とも。

 営業時間は10時~18時。月曜定休。