学ぶ・知る

浜松・曳馬のシェアハウスで「旅と仕事」テーマののワークショップ

シェアハウスオーナーの古橋啓稔さん

シェアハウスオーナーの古橋啓稔さん

  •  

 ワークショップ「TABIPPO編集長前田塁が語る!人生でやりたい100のリストワークショップ~旅と仕事編~」が2月2日、シェアハウス「365BASE」(浜松市中区曳馬、TEL 053-544-4338)で開催される。

 「365日充実した日々」をキャッチフレーズに運営する同シェアハウス。「人生楽しみながら行きていきたい」という考えがあり、人との出会いを大切にしているオーナーの古橋啓稔(ひろとし)さん。毎月、旅人同士のイベント「トラベルミートアップ」を開催し、旅の写真の共有や経験を語り合っている。スタッフの一人が、旅の知識や情報を発信しているウェブサイト「TABIPPO」編集長の前田塁さんと交流があり、同イベントの派生として今回のワークショップが実現。旅好きな人だけでなく、旅をしたいと考えている人へ向けてのワークショップとして開催する。

[広告]

 旅好きの間では人気があり、月間200万のユニークユーザーのアクセスがある同ウェブサイト。前田さんはこれまでに52カ国120都市を訪問。世界を2周した経験を持ち、世界を旅しながら仕事をしている。本も執筆していることから、熱烈なファンも多いという。

 開催当日は前田さんが来場し、トークイベントを開催。前田さんの旅の経験談やアドバイスをし、「旅を仕事にする」ことについても語る。前田さんは人生でやりたいことをリスト化し、目標達成までにするべきことを逆算をして実行に移しているという。その後のワークショップでは、参加者自身が自分のやりたいことを書き出し、それに向けての逆算をしていく。「世界一周したいという思いをもった人がいたとして、どうしたら仕事をしながら実現できるかといったアドバイスもくれ、勉強になるはず」と古橋さん。第二部では「旅好きな人とつながりたい交流会」を開催。旅人同士だけでなく、前田さんとの交流もできる。

 現在、約20人からの応募があり、約7割が女性。20代~30代の若い世代が多いという。「私自身、旅はあまりしないが、さまざまな国に友人ができた。皆さんにもぜひ友だちを作ってもらいたい」と古橋さん。「トラベルミートアップを始めて半年になるが、世界中の話が聞けて、旅に行かなくても行ったような気分になる。旅好きの人だけでなく、興味のある人は参加してほしい。自分の知らない世界を知るきっかけになれば」とも。

 開催時間は15時~17時。参加費は、一般=2,500円、学生=1,500円。宿泊者は500円割引。2部の参加費=1,000円。