食べる

浜松・大瀬町にケーキとパンの店 「安心して食べられる無添加パン」モットーに

焼きたてのクロワッサンを持った、店主の奥さん

焼きたてのクロワッサンを持った、店主の奥さん

  •  
  •  

 ケーキとパンの店「もみの樹」(浜松市東区大瀬町、TEL 053-401-7323)が3月5日、浜松・大瀬町にオープンした。

木のぬくもりがある店内

 約33年間カフェやパン店などで働いてきた店主の羽深恒夫さん。自身で経営していたパン店は跡継ぎが見つからず、約6年前に店を閉めることを決め現役を引退。引退後、孫ができ、子どもたちが安心して食べられる物を作りたいという思いが強まった羽深さん。子どもたちや地域の人たちに、安価で安全なパンを提供しようと、改めてケーキとパンの店を始める決意を固めた。自宅を改装し、夫婦二人で安心安全な手作りのパン店としてオープンにこぎつけた。

[広告]

 店舗面積や約12坪。自宅の2部屋を改装し、厨房と販売スペースを確保。木張りの店内は木のむくもりのある落ち着いた雰囲気。ショーケースにパンやケーキを並べ、テークアウト形式で販売する。

 マーガリンやショートニングを使わず、国産小麦を使った手作りパンにこだわる同店。パン生地は無添加で安心安全なパンを提供する。自家製のあんを使った「あんぱん」(160円)や、ビスケット生地をカリッと仕上げた「メロンパン」(130円)など約10種類を用意。「クロワッサン」(150円)や「チョコデニッシュ」(180円)などのデニッシュ生地は発酵バターを使うことで風味を出し、香りよくしつこくない味わい。「ベーコン」や「ガーリックフランス」(以上、130円)、「ほうれん草とチーズ」(200円)のような総菜パンも販売する。

 ケーキは「イチゴのショート」や「ガトーショコラ」(以上、380円)など6種類を用意。「レアチーズケーキ」(330円)は製法を工夫することでクリーミーさを強調し、「ロールケーキ」(280円)はシフォンケーキのような軽い味わいに仕上げる。それぞれのケーキに特徴を出すよう心がけているという。

 「客の様子を見ながら新しいメニューを出し、メニュー数も増やしていきたい。毎日メニューを変えていけたら」と羽深さん。「手の混んだものを作るのではなく、見た目はシンプルで食べておいしいものを作っている。リーズナブルな価格設定で提供し、近所の人たちが気軽に立ち寄れる店にしていきたい」とも。

 営業時間は10時~17時(なくなり次第終了)。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加