食べる

浜松・鍛冶町で移動式ビアガーデン クリーミーな泡のたる生「黒ラベル」を提供

クリーミーな泡が好評の「パーフェクト黒ラベル」

クリーミーな泡が好評の「パーフェクト黒ラベル」

  •  
  •  

 イベント「THE PERFECT STAR WAGON 2019」が6月14日・15日・16日、「ザザシティ浜松 中央広場」(浜松中区鍛冶町)で開催される。

黒を貴重にデザインされたキャンピングトレーラー

 ビールメーカー「サッポロビール」は2014年に東京で同社ブランド「黒ラベル」を提供する「パーフェクトビアガーデン」を開設。以降、全国各地で体験型のイベントを展開してきた。さらに「黒ラベル」の世界観と飲用体験をしてもらう場をつくろうと、昨年は移動式のトレーラーで西日本を中心に7カ所を回ってイベントを開催。今年は札幌や宇都宮、金沢など西日本に限らず、昨年と違う地域を入れた全国8カ所での開催を決め、浜松では初の開催となる。

[広告]

 当日は黒ラベルのイメージカラーである黒を貴重にデザインされたキャンピングトレーラーを設置。会場のイスや机なども黒色に統一し、開放的な雰囲気の移動式ビアガーデンで「パーフェクト黒ラベル」を提供する。

 提供するビールは「THE PERFECT 黒ラベル」と「THE PERFECT 黒ラベル エクストラブリュー」(以上、ミックスナッツ付き、420ミリリットル=300円)の2種類。「Creamy」、「Clear」、「Cold」3つの「C」にこだわる同ビール。缶で販売される「黒ラベル」とは違いだる生で、缶では表現できないミクロン単位のきめの細かいクリーミーな泡を7対3の黄金比で提供する。一口飲むたびにできるレース状の泡跡「レーシング」ができるようジョッキやタンブラーを徹底的に洗浄し、クリアな生ビールを作り上げる。さらに一番おいしく飲むことができるよう、グラスやたる、抽出の全て段階で温度管理を徹底して提供している。エクストラブリューは数量限定。うまさを長持ちさせる麦芽の50%以上を国産麦芽にすることで、爽快感が増し、のどごしのうまさも高まるという。

 5月31日から6月2日にかけて札幌で開催。計画していた人数を大幅に上回る集客で、約7,000杯を提供した。客からは「クリーミーな泡がいい」と好評で、SNS上でも「おいしい」という投稿が目立ったという。

 ブランド戦略部の田邊稔博(としひろ)さんは「浜松は初めての開催。 浜松の人にもパーフェクト黒ラベルを楽しんでもらえるよう準備しているので、ぜひ会場へ足を運んでもらいたい」と話す。

 開催時間は、14日=13時~22時、15日=11時~21時、16日=11時~20時。

  • はてなブックマークに追加