学ぶ・知る

浜松市で相次いでイベントが中止 新型コロナウイルスの影響受け

新型コロナウイルスに関する情報を伝える浜松市ホームページ

新型コロナウイルスに関する情報を伝える浜松市ホームページ

  •  
  •  

 浜松市で現在、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、相次いでイベントが中止になっている。

 東京・大阪・広島をはじめ、浜松市では浜名湖ガーデンパークで行われる予定だったホワイトリボンラン2020の「全国拠点ラン」が、一足早く19日に取りやめとなった。その後、3月14日、15日に開催予定だった「第20回 浜松がんこ祭」、3月3日から5日まで、街中で行われる予定だった「第20回浜松バルほろ酔い祭り」、JR東海が主催し2月29日から3月8日まで予定されていた「さわやかウォーキング」などのイベントが、相次いで中止となった。

[広告]

ほかにも、浜松窓枠の公演「勇者物語~愛を唄えない青年~」は延期となり、アクトシティ浜松で行われる「フィリップ・リノフピアノリサイタル」は中止が決定。浜松オートレース場では、2月27日から3月11日まで「無観客レース」とすることを発表。車券は電話やインターネット投票のみ購入となった。

 26日に安倍首相が、今後2週間はスポーツや文化に関するイベントの開催について、中止・延期などの対応を取るよう要請。それを受けて浜松市でも対策本部会議を開催。3月15日までに開催されるイベントを原則として延期または中止とする方針を示した。延期や中止が難しいイベントについては個別に判断するが、開催する場合においても、参加者への手洗いの推奨、アルコール消毒薬の設置、体調不良の人の参加自粛呼び掛けなど、対策を徹底したうえで実施することとしている。

 浜松市では「風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている」、「強いだるさや息苦しさがある」といった症状がある場合は、医療機関に受診する前に帰国者・接触者相談センター(TEL 053-453-6118)に相談するよう呼び掛けている。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019