買う

浜松・小林のセレクトショップが4周年 イベントに積極的に参加し集客

かばんや靴、雑貨が並ぶ店内

かばんや靴、雑貨が並ぶ店内

  •  
  •  

 セレクトショップ「lapaixラペ」(浜松市浜北区小林、TEL 080-3622-8128)が3月12日、開店4周年を迎えた。

 もともと子ども服の店をやっていたオーナーの加藤直美さん。子ども服だけでなく雑貨も扱いたいと考え、新たに開店することを決意。「ほかの店には置いてない物や自分が欲しいと思った物を仕入れて店に置く」という気持ちで、海外の商品をメインに買い付け。雑貨や子ども服を扱うセレクトショップとして2016年に開店した。

[広告]

 2,000円前後と手ごろな価格帯の女性用かばんや、1,000円台が中心の靴や子ども靴などを主に取り扱う同店。ほかにも、ピアスやイアリングなどのアクセサリーやパーツ、作家のハンドメイド商品などをそろえている。昨年末より、加藤さんの息子が勤務する浜松ホトアグリの商品で、化学農薬を使わず作ったミックスのサラダ野菜「リッチリーフ」(248円)もとり扱う。

 広告の効果が出ずなかなか集客できなかったこともあったが、自分の好きなものを仕入れることが楽しく、それほど苦労は感じなかったという加藤さん。それでも少しでも多くの人に店を訪れてほしいと考え、月に1回ほど雑貨や飲食店が集まるイベントに参加。自身も毎年4月と10月に40店舗ほどが集まるイベント「くるくるFes」を開催。「イベントに来てくれた人が、その後店に訪れてくれた時はとてもうれしい」と加藤さん。現在はリピーターも増えてきたが、直近の1年は、新規で訪れるほとんどの人がインスタグラムを見て来店しているという。

 「珍しいアクセサリーパーツが見つかる」、「ほかの店にはないデザインの靴が置いてある」といった声も聞かれる同店。加藤さんは「これはいいと思ったものを中心に商品を選んでいる。見てもらうだけでも本当にうれしいのでぜひ一度足を運んでほしい」と話す。

 営業時間は13時~17時(土曜は9時30分~)。木曜・日曜・祝日定休。

  • はてなブックマークに追加
SmartNews Awards 2019