食べる

浜松・中島に居酒屋 25年の修業を生かした料理で地元の人に愛される店目指す

鮮度の良い刺身をそろえた「刺身盛り合わせ松」

鮮度の良い刺身をそろえた「刺身盛り合わせ松」

  • 30

  •  

 居酒屋「滋味 おお田」(浜松市中区中島、TEL 053-462-2066)がオープンして1カ月がたった。

ランチの人気メニュー「海鮮丼-上」

 小学生の頃から板前になりたいという夢があり、いつかは独立したいと考えていたオーナーの太田滋さん。さまざまな和食の店に勤め、25年ほど修業をしてきた。そんな時、以前勤めていた飲食店の社長から、店をやってみないかと声を掛けられた。世話になっていた飲食店で、太田さんがランチを提案したり、メニューを考えたりすることもあったことから快諾。オーナーとなり、メニューや看板を準備してオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約30坪。席数はカウンター6席、テーブル25席の計31席。木をふんだんに使った店内は和風な雰囲気で、以前の店の内装をほぼそのまま利用。外装も特に変えていないが、目立つよう大きめの看板を新しく作り取り付けた。

 海鮮と豚肉を使った料理をメインで用意する。海鮮は鮮度と旬を重視し、ほぼ毎日市場に通い、自身の経験と鮮魚店の人の目利きで、その時にいい状態の鮮魚を選んで使う。豚肉は、精肉店から紹介された愛知や岐阜で育てられたブランド豚、三州豚を部位に合わせて調理。「うま味が強く、甘さもあるけれど脂身がくどくなく、肉質が柔らかい」と太田さん。

 メニューはその日の仕入れによって毎日見直しているが、定番メニューも用意。「刺身盛り合わせ」(梅1人前=990円~)や「極上海鮮丼」(1,870円)、三州豚を使った「西京味噌焼き」(1,320円)、「アスパラ肉巻き」(440円)、「豚の角煮」(880円)などをそろえる。ランチメニューは、「海鮮丼」(並=1,000円)や、「刺身定食」(1,500円)、「とんてき定食」(1,300円)などを用意。今後さらに研究して、メニューの幅を広げていく。

 新型コロナウイルスの対策として、スタッフは出勤時の検温、マスクの着用、手指消毒を徹底。来店した人にも、検温と手指消毒、名前や連絡先の記入を求める。周りの人と接触しないよう、テーブルの間についたてを置き、ロールカーテンを用意している。店内は定期的にアルコール消毒と換気を行い、開店前と閉店後も換気と消毒を徹底して行っている。

 「地元の人が家族で食事に来てくれたり、飲み会などに利用してくれたりすることも多く、地域の人に支えられていると感じる。今は全体的に苦しい状況ではあると思うが、今後少しずつでも上がっていければ」と太田さん。「おいしいものを楽しく食べてもらうことを目指している。味と価格に満足してもらえる料理を提供していきたい」とも。

 営業時間は11時~14時、17時30分~22時(土曜、祝前日は17時~22時、日曜は17時~21時)。月曜、第2日曜定休。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home