食べる

浜松・千歳町でオンラインイベント 名店の味を気軽に楽しんでもらいたいと

千歳の味を楽しんでもらいたいと話す、「鳥浜」店主伊達一さん

千歳の味を楽しんでもらいたいと話す、「鳥浜」店主伊達一さん

  • 106

  •  

 浜松・千歳で2月12日・13日、「職人市場」が開催された。

「鳥浜」がイベントで提供する商品

 千歳町かいわいの飲食店が中心となり、プロの料理人による本格的な料理を特別価格で提供する同イベント。例年は、10月下旬に1日限り開催し、各店頭に設けたブースで自慢の品を提供する。第11回を迎えた昨年10月は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け延期。千歳町商店街の連合会「後道繁栄会」会長で日本料理「繁松」店主の石川明さんは「人が集まるイベントの開催は難しいが、会として前向きに行動を起こしたい」と考え、今回はオンライン開催に踏み切った。

[広告]

 浜松の中心市街地の発展を目的とする民間主体組織「浜松まちなかにぎわい協議会」からアドバイスと協力を受け、浜松市のフードデリバリープラットホーム「Foodelix(フーデリックス)」と連携。コロナ禍で影響を受ける飲食店を支援するため、テークアウト紹介や飲食店の情報と配送業者を結び付け、浜松市独自にオンライン配送を行う同サービス。通常は店舗ごとに注文が必要なため、いろいろな店の料理をまとめて注文することはできないが、今回は「Foodelix」協力のもと、「職人市場」を一つの仮想店舗と設定している。参加する各店が提供するバリエーション豊かなメニューを組み合わせて注文できるため、イベント感覚で食事を楽しめる。

 日本料理店「繁松」は、イベント限定のメニューで「牛すじと三方原大根の煮物」(500円)を提供。地元の素材を使い、じっくりと煮込み仕上げる、昭和22(1947)年創業の老舗の味を、特別価格で楽しめる。鳥料理「鳥浜」では、「伝統の鳥すきやき2人前」(3,500円)を提供。創業から続く同店看板メニューで、国産の鳥肉と特製みそを詰め合わせたセット。別途、野菜やこんにゃくを用意し自宅で簡単に調理できる。ほかにも、肉料理店「肉亭ゆめさく」では「静岡そだち」を使った弁当「牛ハラミ御前」(2,000円)を提供するなど、10店舗15品を用意する。オンラインで注文すると、指定の場所までタクシーが配達。通常は送料500円がかかるが、現在は期間限定で無料となる。

 12日は約30件、13日は約60件の注文があり「思った以上の反響でありがたい」と
と石川さん。「こんな時だが暗くならず前向きにやっている。今回は飲食店のイベントだが、街中全体の繁栄につながればうれしい」とも。「鳥浜」店主の伊達一さんは「千歳の味をご自宅で気軽に楽しんでもらいたい。特別料金で試してもらい、店を知るきっかけになれば」と話す。

 次回開催は2月26日・27日。申し込みはホームページで受け付ける。

  • はてなブックマークに追加