天気予報

23

10

みん経トピックス

浜松で女子大生が商品開発浜松で家康と直虎の婚姻届

浜松・天王町に東北復興支援の出張カキ小屋 バーベキュースタイルで

浜松・天王町に東北復興支援の出張カキ小屋 バーベキュースタイルで

イオンモールの前に並ぶ小屋

写真を拡大 地図を拡大

 「イオンモール浜松市野」(浜松市東区天王)南側駐車場で1月20日、東北の復興支援プロジェクト「出張カキ小屋 牡蠣(かき)奉行」(TEL 070-4425-6470)がオープンした。

宮城産や岩手産の牡蠣などが並ぶ

 復興支援事業として、宮城県石巻市のカキを中心に全国で展開している同プロジェクト。店長の石川文彦さんは同プロジェクトに共感し、「地元浜松で過去に開催していないこともあり、ぜひチャレンジしたい」と思い、オープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約60坪。座席はテーブル104席。店内はお祭りの露店を大きくしたような雰囲気で、黄色のちょうちんが天井に並び、入り口横には訪れた人たちが東北へのメッセージを記入できる垂れ幕がかかる。テーブルの中央には炭火と網を置き、自分たちで食材を焼くスタイル。「バーベキューとバイキングを合わせたようなイメージで、幅広い世代の人に楽しんでいただけたら」と石川さん。

 メニューは一番人気の宮城産や岩手産の「かき一盛り(約1キログラム)」(1,296円)や「サザエ」「大あさり」「ホタテ」「ハタハタ」(以上378円)など約15種類を用意。ドリンクは、同プロジェクト限定日本酒で、辛口の純米大吟醸「牡蠣おとし」や甘口の純米「奉行酒」(以上540円)のほか、ビールやハイボール、熱燗(あつかん)、ソフトドリンクなど約20種をそろえる。

 オープン3日間で約1000人が訪れたという。石川さんは「見学に来ていただけるだけでもうれしいので、立ち寄ってもらえたら」と話す。

 営業時間は12時~21時。1テーブル(4人席)につき、炭代として324円。3月20日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング