食べる

浜松に台湾発祥の「チャーミー・スノー・アイス」-夏の定番狙う

明るい雰囲気の店舗外観

明るい雰囲気の店舗外観

  •  
  •  

 浜松・鍛冶町のザザシティ西館(浜松市中区鍛冶町)地下1階に6月25日、スイーツ店「Charmy Snow Ice(チャーミー・スノー・アイス) 」(TEL 053-451-6151)がオープンした。浜松では初出店。

フワフワ食感のミルクストロベリー味のチャーミー・スノー・アイス

 「チャーミー・スノー・アイス」は台湾発祥のスイーツ。凍らせたアイスをかき氷機のような専用マシンで削り出しオリジナルソースなどをトッピングしたもので、フワフワな食感が特徴。 アイス自体もミルクベース、マンゴーベース、ライチベースで味付けする。トッピングはチョコ、ブルーベリー、黒蜜きなこ、アロエ果肉など全部で26種類(300円~)を用意。ほかにも「タピオカドリンク」(280円~)も用意し、ミルク、紅茶、牛乳の3つをベースドリンクに、ミルクティー、バナナティー、マンゴーミルクなど24種類を用意する。

[広告]

 「低カロリーなので女性も食べやすいのでは。今は高校生など若い人がよく来てくれるが、この新しい食感には驚いている。これから暑くなるので、夏の定番スイーツになれれば」と期待を寄せる永井秀隆店長。

 オーナーの山口営治さんは「もともとここはギョーザ店があった場所。この店も地域に根付いた、愛される店になりたい。メニューも豊富で抹茶や小豆などもあるので、若い人はもちろんご年配の方にも味わっていただければ」と話す。

 営業時間は10時~20時。

  • はてなブックマークに追加