学ぶ・知る

浜松・西浅田に洗濯代行店 24時間対応、洗濯・乾燥・たたみまで

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 洗濯代行店「らくらく洗濯代行」(TEL 053-451-0034)が4月1日、浜松市西浅田にオープンした。

女性スタッフが丁寧に洗濯物をたたむ

 もともと長野に住んでいたが、釣りが好きで週末に浜松が来ることが多く、年間約50日は浜松に滞在していた店主の作田健二さん。浜松に移住し、コインランドリーの経営を始めようと考えていた。浜松にはコインランドリーが多くほかとの差別化を図るため、東京にある「洗濯代行」のサービスを始めようと考えた。クリーニングのセミナーに通い、クリーニングの技術や知識を学んだ作田さん。国家資格のクリーニング師を取得し、周辺にコインランドリーのない同所を選びオープンにこぎ着けた。

[広告]

 システムは、まず会員登録を行い、専用のランドリーバッグを購入。約10キログラムの洗濯物(4人家族で3~5日分)が入るバッグに、革製品やシルク製品以外の「水洗いが可能な洗濯物」を入れて預ける。洗濯は一家族分ずつ実施。一品一品検品し、それぞれの素材にあったベストな洗濯方法をとる。洗濯洗剤はヤシの実から作られた自然素材で肌に優しいものを選んでいるという。乾燥は衣類が縮まないよう、基本的に室内での自然乾燥。乾燥後、女性スタッフが丁寧に洗濯物をたたみ、ビニール袋に入れてから同バッグに詰め込む。下着のような見られたくない洗濯物は、専用の袋に入れて預けることで、スタッフが中身を見ることなく専用の袋のまま洗濯から乾燥まで行う。

 洗濯代行は24時間営業で、2回目以降は会員登録の際に発行される会員証で預け入れボックスの利用が可能。専用の機械に会員証のバーコードをかざし、任意のボックスの番号を入力することで洗濯の受け付けや引き取りをすることができる。

 サービスの種類は3種類。通常の10キログラム入るランドリーバッグは1回1,600円。同日の2回目以降は1,000円に割り引かれる。通常サービスは別途600円で集荷と配送が可能。定額で1カ月間何回でも利用できる「一般向けサービス」(6,000円)は、店頭での受け渡しのみ。週に2回訪問し、洗濯物を預かり配送までする「高齢者向けサービス」(8,000円)も用意。訪問した際、高齢者の困りごとを聞き、生鮮食品以外の簡単な買い出しの手伝いも行うという。

 「コインランドリーは洗濯や乾燥が完了したら取りに行かなければならないが、当サービスであれば、翌日以降いつでも受け取りが可能。預けたあとに家族で遊びに行ったり、仕事をしたりと、自分の時間を作ることができる」と作田さん。「『大変な洗濯からの解放』をスローガンに掲げている。仕事で忙しい人や高齢で洗濯が大変な人、主婦の人たちの助けになれたら」とも。

 24時間営業。スタッフ対応時間は9時~17時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加