見る・遊ぶ

浜松経済2019上半期PVランキング 1位は大型バス式お化け屋敷「オバケバス」

大型バス式お化け屋敷「オバケバス」

大型バス式お化け屋敷「オバケバス」

  •  
  •  

 浜松経済新聞の2019年上半期のPV(ページビュー)ランキング1位に輝いたのは、東名高速・浜名湖サービスエリアで開催された、大型バス式お化け屋敷「オバケバス」が行われた記事だった。

 2019年上半期1位と2位は浜松で開催されたイベントを告知する記事だった。1位の「オバケバス」は、3月下旬から4月上旬まで、「大量感染がおきたバスを検証する」という設定で開催されていたアトラクション。2位の「プレ葉DEマルシェ」は、3月下旬にショッピングモールの駐車場で約100店舗が集結したイベント。3位の「えびすやフルーツ」は店舗のリニューアルを機に、フルーツサンドのカフェを併設した。

[広告]

 ランキングは、今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集約したもの。上位10位のランキングは以下の通り(カッコ内は掲載日)。

1. 浜名湖サービスエリアに「オバケバス」 恐怖演出にリタイアする人も(3/27)

2. 浜松・貴布祢のショッピングモールでマルシェ 100店が出店(3/15)

3. 浜松・西ケ崎町のフルーツ専門店がリニューアル フルーツサンドメインのカフェを併設し(5/9)

4. 浜松・鍛冶町にアップルパイ専門店 リンゴ半分使いボリューム感売りに(3/12)

5. 浜松・和田町に菓子工房併設の古民家カフェ 築190年の土蔵活用、「つなぐ」場に(5/31)

6. 浜松・伊左地町にイタリアンカフェ 地元野菜をふんだんに使った鮮やかな料理で(5/23)

7. 浜松・上石田町にラーメン店 父親の背中見て育ち、あっさり豚骨ラーメンで開業(5/25)

8. 浜松・豊保に焼き煮干しラーメン店 香ばしくあっさりした煮干し系ラーメンメインに(4/19)

9. 浜松の駅ビルメイワンがリニューアル 新店5店舗、利用しやすい環境整え(4/1)

10. 浜松・神ケ谷町にパン店 素材・食感にこだわったクロワッサンメニュー提供(3/26)

 4位以下では飲食店が目立ち、ザザシティ内のアップルパイ専門店(4位)や、カフェ(5位、6位)、ラーメン店(7位、8位)、パン店(10位)などがランクインした。

 9位のメイワンは、浜松駅東側にある「イースト」がリニューアル。浜松初出店の3店舗を含む5店が新店としてオープンした。

 下半期は浜松科学館のリニューアルや、大河ドラマ「いだてん」にて浜松市出身の「田畑政治」が主役となる第2部がスタートするなど注目が集まっており、こちらも注目していきたい。

  • はてなブックマークに追加