天気予報

31

24

みん経トピックス

浜松で一晩中踊る西浦の田楽浜松に和牛と魚介メーンの店

ポップサーカス、浜松で5年ぶりの公演 迫力あふれるショーを披露

ポップサーカス、浜松で5年ぶりの公演 迫力あふれるショーを披露

迫力満点のイリュージョンショー

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・貴布祢のショッピングモール「プレ葉ウォーク浜北」(浜松市北区貴布祢)東側駐車場で2月27日から、「ポップサーカス」浜松公演が行われる。

 アジアやヨーロッパ、アメリカなど15カ国からパフォーマーが集結し、日本各地を回りパフォーマンスを繰り広げている同サーカス。浜松での公演は2011年以来5年ぶり。

 同施設東側の道を挟んですぐにある駐車場に直径50メートルの大型テントを特設。キャパシティーは1300人以上で、1公演15分の休憩を含む1時間50分のショーを繰り広げる。

 公演では巨大なてんびんの両端の輪を巧みに使い回転するマシンで繰り広げる離れ技「Deathwheel(デスホイール)」や空中ブランコ、女性イリュージョニストによる迫力あるイリュージョンショーなどを披露。パフォーマンス中の音楽は、南米から呼んだバンドが生演奏を行う。「緊張感あるパフォーマンスに合わせた迫力ある演奏も見どころ」と営業部の山本剛さん。数々のギネス世界記録を持つドッグトレーナーによるドッグショーや、天井から下がった2本のリボンのみを使い息の合った男女が織り成すパフォーマンスも披露する。

 「ポップサーカスでは世界からトップパフォーマーを呼び、鍛え抜かれた肉体を駆使しアクロバティックなショーを披露する」と山本さん。「実際に見てもらわないと、その迫力を伝えることができないので、ぜひ多くの方に足を運んでいただきたい」とも。

 料金は、自由席=大人2,800円(前売り2,500円)、子ども1,500円(同1,200円)。水曜休演。問い合わせは公演事務局(TEL 053-545-6822)まで。4月10日まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

天浜線でスタンプラリー 先着順でオリジナルグッズも。写真=フリーきっぷ購入でもらえるスタンプ台紙・ネックストラップ・グルメガイド
[拡大写真]

アクセスランキング