食べる

浜松・高林に「体に優しいカフェ」 リンパケア・ネイルなどのケアサロンも併設

オープンキッチンのカウンター席

オープンキッチンのカウンター席

  •  

 浜松・高林に、「からだにやさしいカフェ あっとほーむ亭 ゆるふわ浜松」(浜松市中区高林、TEL053-482-8412)がオープンし、1カ月がたった。

テーブル席ではカフェやリンパケア講座も開くスペースに

 店主の平出雅幸さんは市内で居酒屋を8年間経営。立ち仕事での肩や腰の不調を知り合いに相談。ケアサロンの紹介で施術を受け、状態が日増しに良くなることを自身の体で実感し、多くの人へも伝えたいという思いから、カフェとケアサロンを併設する形で移転オープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約20坪。カフェスペースはカウンター4席とテーブル12席の計16席。食事メニューはランチのみで、三分づき米を使ったり、ベジブロスでダシを取ったりと、健康管理士の有資格者である妻の美香さんが栄養成分入りの料理を提供。日替わりの「ゆるふわランチ」(1,000円)や「特製ハヤシライス」(800円)、市内のパン屋のパンやベーグルを使った「ラジータさんのパンランチ」(800円)の3種類を用意。旬の素材を取り入れ、添加物は極力使わない手作りを心掛ける。

 ドリンクは30種類のミネラルが摂(と)れるこだわりの水を使用。無農薬のフェアトレードコーヒー「マヤビニック珈琲」や「オーガニック紅茶」(以上550円)など、ドリンクは8種類。「本日のデザート」(450円)も用意し、終日提供している。

 併設するケアサロンは「ゆるふわ浜松」と称し、押したりもんだりせずに触れるだけでリンパの流れを良くするという「さとう式リンパケア」を導入。夫婦ともに公認ケアの資格を持ち、指導者としての許可も取得。「耳つぼダイエット」の施術も可能で、栄養学に精通した美香さんが食事指導も行う。ほかにも着脱自在のチップネイル「ジュネル」の販売資格を持ち、個々の爪のサイズに合うようオーダーメードで作れる。豊富なデザインの中からを決めることができ、ストーンなどでカスタマイズもできる。

 「健康的な食事やサロンでのケアで、お客さんがより健康になり、笑顔をたくさん見たい」と雅幸さん。健康への知識を夫婦でさらに高め、市内での知名度も上げていきたいという。「以前の店から今も支えてくださる皆さんへお返しができたら」とも。

 営業時間は、サロン=13時~20時、カフェ=11時30分~20時。月曜定休。