天気予報

27

21

みん経トピックス

浜松で直虎関連の菓子販売浜松に大人向けスイーツ店

浜松出身の「ロリ鉄歌手」が天浜線応援ラジオ番組 地元ゲスト迎える

  • 0
浜松出身の「ロリ鉄歌手」が天浜線応援ラジオ番組 地元ゲスト迎える

放送初日・公開収録の模様

写真を拡大 地図を拡大

 浜松出身の「ロリ鉄歌手」の白雪ありあさんが11月6日から、Rakuten.FMでラジオ番組「天浜線でつかまえて」の放送を開始した。

 ロリータファッションと鉄道と昭和歌謡を組み合わせた「ロリ鉄歌手」として東京や出身地の浜松で活動をしている白雪さん。パソコンやアプリがあれば日本国内のみならず世界中どこでも聴けるインターネットラジオの同番組。品川のイベント出演をきっかけに、2016年8月に同番組の話が持ち上がったという。

 内容は全て一任されることとなり、「私の番組というよりも地元の鉄道である天竜浜名湖鉄道を応援する番組にしたい」と企画した白雪さん。7月に同鉄道の応援ソング「天浜線でつかまえて」を発売した経緯もあり、曲名と同じ番組タイトルに決まった。鉄道会社が冠の番組は業界で初めてだという。

 パーソナリティーを務める白雪さんが天竜浜名湖鉄道をはじめ、浜松や静岡の魅力を伝える同番組。地元からの番組配信にこだわりを持ち、浜松で収録。その理由の一つには、ゲストとして地域の人たちに出演してほしい気持ちがあるという。初回の公開収録では、同鉄道の生熊正志さん、第3回放送分では同鉄道の植田基靖社長をゲストとして「STUDIO Peta(スタジオペタ)」(浜松市中区旭町)に迎えた。

 「天浜線は森と水の風景が一度に楽しめるすてきな路線なので、ぜひ遊びに来てください」と白雪さん。「ラジオを聴いた方が静岡や浜松に足を運んでみよう、天浜線に乗ってみようと思えるような番組にしていけたら」とも。

 放送はRakuten.FMのステーション「OTALIS(オタリス)」で、隔週日曜の14時~14時30分。リピート放送は毎週火曜12時30分~13時、毎週金曜18時30分~19時。第2回は11月20日、第3回は12月4日放送予定。

グローバルフォトニュース