食べる

浜松・若林町にパン店 素材の良さ引き出す素朴なパン中心に

「食事パン」を中心に取りそろえる

「食事パン」を中心に取りそろえる

  •  

 パン店「パンTOMMY」(浜松市南区若林町、TEL 053-448-0897)が11月30日、浜松・若林町にオープンした。

店主の冨田徳幸さん

 パン店で約18年務め、その後調理師専門学校で約18年勤務しパン作りを教え、パン一筋現在55歳の店主・冨田徳幸さん。定年まであと5年となり、最後に自分のやりたいと思っていたパン店を始めようと昨年から独立を考え始めた。タイミングよくもともとパン店が入っていた同所が空き、夢だった独立を決意。食パンのようにシンプルで世代を問わず食べられるソフトなパン「食事パン」を充実させたパン店としてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約30坪。一面全てガラス張りで明るく開放感のある店内。パンを焼く厨房をのぞくことができる小窓を設置。時間のかかる食事パンは焼き上がり時間を店頭に掲示し、客が焼き上がりのタイミングで来店できるよう気を配る。

 パンは冨田さんの得意な食事パンを中心に、デニッシュ系や菓子パン、総菜パンなど約30種類を用意。クルミをふんだんに使った少し甘みのある「クルミパン」(250円)や、ミルクの風味が豊かな「ミルクハース」(300円)、おいしいと評判でリピーターの多い「レーズンパン」(360円)、くせがなく食べやすく作った「クロワッサン」(150円)など、シンプルな食事パンを多く取りそろえる。パンの基本的な素材の良さを引き出し、それぞれのパンの最適な発酵時間を見極め、シンプルでおいしいパン作りにこだわる。ほかにも、ザクザクとしたクッキー生地にこだわった「メロンパン」(130円)やチョコとナッツを入れたデニッシュ生地の「チョコナッツ」(180円)、「ハンバーグ」や「テリヤキパン」(以上、160円)のような総菜パンなどもそろえる。(以上、税別)

 「素材の良さをいかした素朴なパン作りをしている。私の得意なクルミパンやレーズンパンは好評で、リピートしてくれる客が多いので、食事パンの良さを広めていきたい」と冨田さん。「子どもから年配の人まで食べやすいパンを追求している。幅広い世代の人に食べてもらいたい」とも。

 営業時間は10時~17時30分(売り切れ次第終了)。月曜・火曜定休。