プレスリリース

スロースフォースが前回・前々回優勝チームを破り初出場・初優勝![第7回全日本ミックスアルティメット選手権大会]

リリース発行企業:一般社団法人日本フライングディスク協会

情報提供:

第7回全日本ミックスアルティメット選手権大会が2019年11月30日、12月1日につま恋リゾート彩の郷(静岡県掛川市)で行われ、初出場のスロースフォースが、準々決勝で昨年優勝のサベージ、準決勝で一昨年3位のオッズ & エンズ、決勝では一昨年優勝のカフェ・ド・ルイーダを全て1点差で破り、初優勝を飾った。大会MVPには、岡野 理樹選手(スロースフォース)が選ばれた。



優勝:スロースフォース

<大会結果>
優勝:スロースフォース
準優勝:カフェ・ド・ルイーダ
第3位:オッズ & エンズ
SOTG賞:茶化ミックス


※SOTG賞について
競技者自身がルールを運用する「セルフジャッジ制」を採用しているアルティメットでは、スピリット・オブ・ザ・ゲーム(SOTG)という「各選手のフェアプレイに対する責任感」を前提として試合を進行します。この考え方に則ったプレイを奨励する目的で、試合の順位表彰に加えて、SOTG賞を設けています。この賞は、大会期間中に対戦した全ての相手チームから与えられた評価スコアの平均点を参考にして、最優秀チームを表彰するものです。

MVP賞:岡野 理樹選手(スロースフォース)

<個人賞>
MVP賞:岡野 理樹選手(スロースフォース)
敢闘賞:飯島 加奈選手(カフェ・ド・ルイーダ)



フライングディスク競技「アルティメット」について

アルティメット(Ultimate)は、各7人からなる2チームが100m×37mのコートでディスクをパスしながら運び、エンドゾーン内でパスをキャッチすると得点(1点)となります。球技にはないディスクの飛行特性を利用すること、スピードや持久力を必要とすること、スピリット・オブ・ザ・ゲーム(Spirit of the game)という基本理念に基づいた自己審判制(セルフジャッジ)を採用していることから究極(Ultimate)という名前がつけられました。





「全日本ミックスアルティメット選手権大会」について

本大会はフライングディスク競技「アルティメット」において、ミックス部門の頂点を決定する全国大会です。


主催 :一般社団法人日本フライングディスク協会
後援:静岡県、 静岡県教育委員会、 掛川市、掛川市教育委員会(順不同)
主管:一般社団法人日本フライングディスク協会 アルティメット委員会
協賛:パシフィックコンサルタンツ株式会社

<開催期間/ 場所>
2019年11月30日(土)~12月1日(日)
静岡県掛川市 つま恋リゾート彩の郷

<参加チーム / 参加人数>
28チーム / 496名(男:293名、女:203名)

本大会について、詳しくはこちら:https://www.jfda.or.jp/2019/10/08/2019-alljapan-mix/


【協会概要】
団体名:一般社団法人日本フライングディスク協会
所在地:〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4番2号 JAPAN SPORT OLYMPIC SQUARE 901
代表者:会長 師岡 文男
URL:https://www.jfda.or.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/JapanFlyingDiscAssociation/
Twitter : https://twitter.com/JapanFlyingdisc
Youtube : https://www.youtube.com/user/JapanUltimate
加盟団体:世界フライングディスク連盟 (IOC・IPC承認団体)、公益財団法人日本オリンピック委員会、公益財団法人日本スポーツ協会、一般社団法人日本スポーツフェアネス推進機構、公益財団法人日本アンチ・ドーピング機構、特定非営利活動法人日本ワールドゲームズ協会、公益財団法人日本レクリエーション協会、一般社団法人大学スポーツ協会

【本件に関するお問合せ先】
担当:齋藤 勇太
TEL : 03‐6434-0721
MAIL : news@jfda.or.jp

  • はてなブックマークに追加