浜松に沖縄グッズ店-現地の麺や具材を使った沖縄そばも提供

店舗外観

店舗外観

  •  
  •  

 浜松・上浅田に8月14日、沖縄グッズ店「ありんくりん琉球」(浜松市中区上浅田、TEL 053-444-4343)がオープンした。

さまざまな沖縄グッズがそろう店内

 沖縄の食品、酒、雑貨などを現地から取り寄せ販売を行う同店。店主の宮原良和さんは以前から沖縄独自の文化に興味を持っていた。「沖縄の最新情報や商品などを伝えたい」という思いから沖縄のグッズを取り扱う店の開店を決意し、今回のオープンに至った。

[広告]

 店舗面積は約25坪。店の入り口の上の壁にはシーサーの顔のオブジェを設置し、駐車場には沖縄で魔よけとして用いられる石碑「石敢當(いしがんとう)」が配置されている。店内の壁の一部には、沖縄の雰囲気を演出するため海をイメージした貝殻やガラスのかけらが埋め込まれたコーナーを作った。

 店名に沖縄の方言で「あれもこれも」を意味する「ありんくりん」という単語が用いられているように、同店ではさまざまなジャンルの沖縄の商品を販売する。「珍品堂のちんすこう」(税別448円)や「オリオン生ビール」(同278円)などメジャーな商品から、「青パパイア」(同680円)や「島らっきょう」(同198円)など、普段スーパーではあまり見掛けることのない珍しい野菜なども用意。ほかにも沖縄の若手職人が作るしっくいで作ったシーサーの置物「糸満シーサー」(同1,455円)や、ゆし木素材で作られた沖縄伝統の楽器「三線」(同6万円)など、高額な商品も販売する。

 店内奥には座数13席のイートインスペースを設置。現地の麺を仕入れ、歯応えのある「丸かまぼこ」や豚肉のスペアリブ「ソーキ」などの具材をのせて作る「沖縄そば」(同680円)を用意。料理は沖縄出身のスタッフが担当する。「グッズ店でイートインスペースがある店というのもなかなか珍しいと思うが、食べ物からも沖縄の魅力を感じ取ってもらえたら」と宮原さん。「沖縄に行ったような気分が味わえる楽しいお店なのでぜひ一度足を運んでいただきたい」とも。

 営業時間は10時30分~18時30分(夏のシーズンは19時まで)。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加