食べる

浜松・平口にホットサンド専門カフェ 120通りの組み合わせで提供

かぼちゃパンの和風チキンれんこんサンド

かぼちゃパンの和風チキンれんこんサンド

  •  

 浜松・平口に2月26日、カフェ「おひさまCafe」(浜松市浜北区平口、TEL 053-589-5566)がオープンした。

コーヒーをいれる店長の原田多恵子さん

 若いころから「ゆっくりとコーヒーをいれたい」と口にしていた店長の原田多恵子さん。娘の鈴木麻理さんが専務として働くベトナム支援事業の会社が事務所を構える際、1階が広く空いた同物件を選んだ。活気のある事務所にしたいという考えと、母が夢見た「ゆっくりとコーヒーのいれられるカフェ」を始めようと新しい事業を提案。ホットサンド専門のベトナム雑貨を扱うカフェとしてオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約116坪。カウンター6席、テーブル26席の計26席。机や床をダークブラウンにし、落ち着いた店内。吹き抜けスペースもあり、太陽の光が降り注ぎ明るく開放感がある。カラフルなベトナム雑貨が引き立つような空間に仕上げたという。店内にはベトナムの繊細なインテリアを空間のアクセントに使い、メニューはベトナムの食器で提供する。

 フードメニューは「ホットサンド」(480円~)のみで、パンと具材の組み合わせで最大120通り。他にはないメニューで、選ぶ楽しさを提供したかったという。パンは国産小麦を使ったモチモチ食感で、プレーンとカボチャ、ほうれん草、黒米、竹炭の5種類から選ぶことができる。具材は「サラダサンド」や「えびアボカド」のようなサラダ系から「手作りハンバーグ」や「和風チキンれんこん」のような肉系、「チョコバナナカスタード」などのデザート系と、幅広い取りそろえで、24種類を用意。卵や野菜は地域のものを使い、手作りにこだわる。一部のホットサンドはテークアウトに対応する。このほか、パンの切り売りも行う。ドリンクは「ベトナムコーヒー」(550円)を提供。練乳が入り、甘くて濃厚なコーヒーだという。

 店頭ではベトナム雑貨を販売。アクセサリーや食器、ストール、バッグなどのベトナムのハンドメイド雑貨を扱う。スタッフが直接ベトナムに買い付けに行った品をリーズナブルに提供するという。

 「誰もが親しみやすく覚えやすい店名にした。おひさまのように誰にでも平等でありたい」と原田さん。「来店した客がにっこり笑顔で帰ってもらえるように、元気な接客で温かみのあるアットホームな店にしていけたら」とも。

 営業時間は10時~17時30分。水曜・日曜定休。