見る・遊ぶ

浜名湖パルパルが入園料無料キャンペーン 毎週土曜に県内の各市区町村対象に

来園を呼びかけるスタッフの金原さん

来園を呼びかけるスタッフの金原さん

  •  

 「市民の土曜日キャンペーン」が11月10日から、リゾート型遊園地「浜名湖 パルパル」(浜松市西区舘山寺町、TEL 053-487-2121)で開催される。

 3歳から小学生の子ども連れの家族をターゲットにし、約30種類のアトラクションを備える同園。3歳ファミリー無料キャンペーンを実施するほか、以前は西区民を対象とした入園料無料キャンペーンを開催。対象日には普段よりも1000人以上多い来場者があり好評だったが、ほかの地域住民から対象範囲を広げてほしいという声もあった。今回は、同園が来年で60周年を迎えるに当たり、感謝の気持ちを込めて地域の人たちに還元しようと、静岡県全域を対象に入園料無料キャンペーンを開催する。

[広告]

 自分の住んでいるエリアにより対象日が異なる同キャンペーン。初日となる11月10日は同園がある浜松市西区が対象。その後、11月17日は中区、12月1日は北区と、毎週市内の各区が順に対象となり、1月26日は静岡市、2月9日は沼津市や熱海市などと、静岡県全域を網羅する。対象エリアに在住していることを証明できる免許証や保険証などをチケット売り場窓口で提示することでキャンペーンに参加することができる。対象者1人を含め、家族や友人など5人までが入園料無料。同園は3~5人での来場が多いため、対象人数を5人にしたという。「西区民として初日にキャンペーンを利用し、翌週に中区の友人と来場してもキャンペーンは対応できる。当園を楽しんでほしい」と企画担当の南部光さん。さらにチケットを提示することで、同園から連絡通路で直接行ける「華咲の湯」を特別料金で利用できる。通常大人=750円、子ども=480円の利用料金を、大人=680円、子ども=450円に割り引く。

 南部さんは「来年で60周年を迎えるが、来園者の7割は静岡県在住の人たちで、県民の人たちには大変感謝している。ぜひこの期間にお得に利用してもらいたい。今までに同園を利用したこと無い人には好きになってもらえるきっかけになればうれしい」と話す。

 期間は2019年2月9日までの土曜日。対象者は在住の地域によって異なる。