食べる

浜松・肴町に1皿380円の焼き肉店 一人焼き肉ニーズに対応

一人一台のコンロで一人焼肉も

一人一台のコンロで一人焼肉も

  •  

 焼き肉店「焼き肉ホルモン酒場 1129(いいにく)」(浜松市中区肴町、TEL 053-458-1129)が11月29日、浜松・肴町にオープンした。

来店を呼びかける店長の鈴木愛梨さん

 市内で焼き肉店「火の国」や国産牛食べ放題の「牛の蔵」を展開するランドマークが経営する同店。「もっと気軽に、手ごろに、楽しく」をテーマに、さらにリーズナブルな焼き肉店の出店を決めた。ほとんどのメニューを1皿380円に設定し、500円でレモンサワーが飲み放題。1人でも気軽に立ち寄れる焼き肉店として、11月29日の「いいにくの日」に合わせオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約22坪。カウンター16席、テーブル24席の計40席。木張りの壁や床でウッディーな店内に手書きのポップメニューを張り昭和レトロ感を演出。一人焼き肉ができるようカウンター席には1人1台のコンロが付き、全ての席にサワー用のサーバーを設置。メニュー表はユニークなイラストで説明する遊び心を加え、「楽しさのある店作り」を目指した。

 メニューは「国産大判切り落としカルビ」(580円)や「国産牛カルビ」「タン塩」「豚カルビ」などの肉メニューを中心に約50種類を用意。牛ホルモンの「上ハラミ」「シマチョウ」「アカセン」「ハチノス」などや、豚ホルモンの「ドーナツ」「コブクロ」「ふえ」など、ホルモンだけでも約20種類を用意。1頭から少量しか取れない器官の軟骨「くつべら」と「チグチ」のような希少部位も数量限定で提供。豚肉は冷凍ではなく生の国産を使い、牛も和牛や国産牛を中心に提供する。「牛スジ煮込みネギだく」「ショウガ香るお茶漬け」などのサイドメニューも用意。「焼肉屋のポテトサラダ」(以上380円)は、わざとゴロッとしたジャガイモを入れ、自分ですり鉢とすりこぎを使い混ぜるスタイルで楽しさも提供する。

 60分500円で飲み放題となる生レモンサワーは、カットしたレモンが入った「スタンダードレモンサワー」やレモンを自分で搾る「生しぼりレモンサワー」、グラスからはみ出るほどの輪切りレモンが入った「はみ出しレモンタワー」、ピンク色をした「女子力高めレモンサワー」など、バリエーション豊富にそろえる。

 「プレオープン中も連日満席で好評。20代から60代まで幅広い世代の人たちが来店している」と鈴木愛梨(えり)店長。「おいしい肉とお酒とスタッフの笑顔で癒やされてほしい。予約してかしこまって来店するのではなく気軽にフラッと立ち寄ってもらえたら」と話す。

 営業時間は17時~。閉店時間は日によって異なる。