天気予報

17

11

みん経トピックス

浜松にレディス「ルーニィ」真っ黒な「浜松黒餃子」発売

パリ発祥の「哲学カフェ」、浜松で初開催へ-気軽に哲学的なこと語り合う

  • 0
パリ発祥の「哲学カフェ」、浜松で初開催へ-気軽に哲学的なこと語り合う

哲学カフェを開催する石井さん

地図を拡大

 参加者が哲学について語り合う「哲学カフェ浜松」が2月28日、浜松市内の飲食店で開かれる。

 「哲学カフェ」はフランスのパリが発祥。初対面の人が、カフェでさまざまなことについて対話し、哲学を普通の人に親しんでもらうのが目的。日本では2001年から大阪で「実験哲学カフェ」が行われ、100回以上開かれている。

 同企画は、自動車販売会社「オグショー」(浜松市東区下石田町)の石井政之さんが企画して実現した。当日は、「発言してもしなくても自由」「途中参加・退出自由」「特定の考え・思想を参加者に強要しない」の哲学カフェのルールに従って行われる。現在の参加予定者は10人。

 石井さんは「日常から一歩離れて、『働くとは?』『生きるとは?』という哲学的なことを語り合いたい人が多くいる。浜松にはいろいろな考えをもった人が生活している。哲学カフェを通じて、新しく人が出会う場になれば」と期待を寄せる。

 開催時間は午前9時~11時。参加費は1,000円。問い合わせは石井さん(TEL 080-3603-8323)まで。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング