食べる

浜松・肴町に肉とチーズ料理の居酒屋 SNS映え狙った見た目も楽しい料理も提供

牛と豚、鶏肉を盛り合わせた「YOKUBALU特選!肉盛りプレート」

牛と豚、鶏肉を盛り合わせた「YOKUBALU特選!肉盛りプレート」

  •  

 居酒屋「YOKUBALU 浜松店」(浜松市中区肴町、TEL 053-488-7226)が11月22日、浜松・肴町にオープンした。

レンガ調に個性的な照明の洋風個室

 仙台や名古屋、姫路、小倉など全国で8店舗展開する同店。店長の中村純也さんは香川県の店舗で働いていたが、いつか地元で働きたいと漠然と考えていた。料理長の内山皓太さんも掛川市出身で、中村さんと一緒に静岡で働きたいと考えていたところ、社長が二人の思いを知り、新店舗を浜松に出すことを決断。若い世代から肉とチーズが堪能できる店として評価があることから、若者の人通りが多く、中村さんの知人も多い街中でオープンにこぎ着けた。

[広告]

 店舗面積は約96坪。席はすべて掘りごたつの個室で158席を用意。4人席から16人席まであり、仕切りを取り外すことで最大30人の空間を作ることも可能。レンガ調の壁に個性的な照明の洋風の部屋と、シンプルな和風の部屋の2パターンを用意。さまざまなシチュエーションに対応する。

 メニューは牛と豚、鶏肉を盛り合わせた「YOKUBALU特選!肉盛りプレート」(2,580円)や、「絶品!自家製ローストビーフうにのせ」(980円)などの肉料理や、「YOKUBALU特製チーズタッカルビ」や「彩野菜のチーズフォンデュ バケットを添えて」(以上、1,280円)などのチーズ料理をそろえる。中でもパンで作った器の中にチーズフォンデュを入れた「話題沸騰!シカゴピザ」(1,980円)は味だけでなく見た目も楽しい料理として提供。他店舗でも「器も食べられる珍しい料理だ」と女性から人気があり、写真を撮ってSNSに投稿する人も多いメニューだという。ほかにも、「クリームチーズチャンジャ」(480円)や「チーズ春巻き」(650円)、「モッツァレラとトマトのカプレーゼ」(580円)などチーズ料理を幅広くそろえる。チーズ料理に使うチーズは、数種類のチーズを混ぜ合わせることでよく伸び、味わい深く仕上げた。SNS映えや女性うけを狙い、どのメニューも見栄え良く、盛り付けにこだわる(以上、税別)。

 中村さんは「いつでも気軽に立ち寄ってもらいたい。地元の客に喜ばれるような店作りをしていき、浜松の地域活性につなげていけたら」と話す。

 営業時間は16時~24時。