買う

浜松の菓子メーカーが瀬戸内寂聴さんとコラボ 書き下ろしメッセージをパッケージに

瀬戸内寂聴さんとコラボした「しあわせクッキー」

瀬戸内寂聴さんとコラボした「しあわせクッキー」

  •  

 浜松の菓子店「春華堂」(浜松市中区鍛冶町、TEL 0120-210-481)が2月1日、瀬戸内寂聴さんと共同開発した「しあわせクッキー」の販売を始めた。

フランス伝統菓子ガレット・ブルトンヌ仕立てのクッキー

 昨年11月、瀬戸内寂聴さんと秘書の瀬尾まなほさんの初の対談本「命の限り、笑って生きたい」が発売。同社のスローガンが「笑顔」であったことから、苦難を乗り越えてきた寂聴さんの生き方や愛に包まれた深い言葉を、菓子を通してより多くの人に伝えていきたいという思いで、寂聴さんとコラボした新商品を開発。寂聴さんの書き下ろしメッセージと瀬尾さんのイラスト付きのプレミアムなパッケージになったクッキーとして販売にこぎつけた。

[広告]

 クッキーはフランス伝統菓子ガレット・ブルトンヌ仕立て。バターの風味が豊かで、ガレットのざっくりとした食感が特徴。厚みのある層は丁寧に歳を重ねて生きる寂聴さんの深く凛とした人生をイメージして作ったという。ガレットにサンドするクリームは塩キャラメルとフランボワーズの2種類を用意した。

 パッケージは本のようなデザインに仕上げ、小口染めには寂聴さんが選んだ「しあわせ」を象徴する高貴な黄色を採用。クッキーの個包装は「人生」と「恋愛」、「友人」、「仕事」の4つのテーマで、寂聴さんの書き下ろしメッセージが入っている。メッセージとリンクした瀬尾さん書き下ろしイラストも入れ、かわいらしく仕上げた。

 昨年11月から予約販売を開始したところ、発売前までに約450個の注文が入った。寂聴さんのサイン入り限定品をオンライン限定で50個販売したところ、約9時間で完売。予約開始から「発売を待ち望んでいる」というファンの声が多く、発売初日には同商品を買い求める客も多かったという。

 「寂聴さんの書き下ろしメッセージを読む、ざっくり食感のクッキーを食べると2度味わえる新感覚のクッキー」と企画の雪島知佳さん。「ぜひ大切な方への気持ちを込めた贈り物としてもらいたい。しあわせクッキーで『今日も頑張ろう』と前向きになってもらえたら」とも。

 価格は2,800円(12枚入り)。直営店とオンラインショップ、キオスク、谷島屋本店などで販売する。オンラインショップは限定500個。