食べる

浜松の酒蔵が大河主人公「田畑政治」にちなんだ日本酒販売へ

「いだてん」主人公の田畑政治にちなんだ純米吟醸酒「swim」

「いだてん」主人公の田畑政治にちなんだ純米吟醸酒「swim」

  •  

 「花の舞酒造」(浜松市浜北区宮口、TEL 053-582-2121)が1月31日、純米吟醸酒「swim(スイム)」の販売を始めた。

 昨年、浜松出身の田畑政治が大河ドラマ「いだてん」でクローズアップされると知った同社。田畑政治の実家が成子町にある造り酒屋だったことから、全国にお酒で浜松をPRできないかと考えた。田畑政治が東京五輪招致や日本水泳会の発展に尽力した人物であったため、テーマを「水泳」にした純米吟醸酒として開発を進め、販売にこぎつけた。

[広告]

 静岡県産の山田錦を使い、地元の素材にこだわった同商品。爽快感のある飲みやすいお酒にするため、通常15.5度のアルコール度数を14.5度に1度下げることで、スッキリとした味わいに仕上げた。ひやで飲むのが一番のおすすめだという。

 水泳をイメージできるよう青い瓶を使い、ラベルは水疱が飛び散るようなデザイン。水泳選手が飛び込む瞬間をイメージした青く清涼感のあるデザインに仕上げた。浜松や田畑政治のPRを図るため、箱やラベルに「水泳ニッポンの父 田畑政治ゆかりの地 浜松」と書かれたロゴマークを入れた。

 「大事な方と一緒に飲んでもらいたい」と社長の高田謙之丞さん。「全国に浜松を発信していきたいという思いで、全国の百貨店でも販売予定。同商品を通じて、浜松を一緒に盛り上げていけたら」とも。

 価格は720ミリリットル=1,620円。静岡県を中心としたスーパーや量販店、「浜松魅力発信館THE GATE HAMAMATSU」、JR浜松駅の「エキマチ」などで販売する。