買う

浜松の温泉施設で「ビブリオバトル」-優勝者に入浴券、飛び入り参加も

6月1日に静岡大学で行われたビブリオバトルの様子

6月1日に静岡大学で行われたビブリオバトルの様子

  •  
  •  

 浜松・松島の温泉施設「遠州浜天然温泉 八扇乃湯(はっせんのゆ)」(浜松市南区松島、TEL 053-426-8000)で6月22日、書籍紹介イベント「ビブリオバトル浜松」が開かれる。

 ビブリオバトルとは別名「知的書評合戦」とも呼ばれ、各自が気に入っている本を1人5分間の持ち時間で紹介し、全員の話を聞いた後に一番読みたくなった本に投票して最も票が多かった「チャンプ本」を決めるもの。2007年に京都大学の学生が考案し、年1回、大学生を対象にした全国大会も開かれる。 

[広告]

 店主の長谷川百合子さんがイベント経験のある娘婿の青江覚峰さんに誘われたのがきっかけで「古代ローマの浴場は文化の発信地でもあった。そういったことが浜松でもできるきっかけになれば」と考えて開催を決意した。

 年齢制限なしで誰でも参加できるビブリオバトルは浜松では初めて。優勝者には同施設の入浴チケットが贈られ、そのほか部門賞として景品も用意する予定。

 発表者の申し込みを受け付けているが、飛び込みで発表することもできる。「話を聞いて投票するだけでもぜひ来てほしい」と長谷川さん。

 開催時間は16時~18時。参加無料。申し込みは電話で受け付ける。当日、発表者が入浴する場合はドリンクと菓子を進呈する。

  • はてなブックマークに追加