天気予報

26

14

みん経トピックス

浜松の酒蔵がレモン微発泡酒浜松にベトナム料理店

浜松のサザンクロス商店街でイベント 地域活性化を睨み

浜松のサザンクロス商店街でイベント 地域活性化を睨み

プレイベント時の様子

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・砂山町のサザンクロス商店街で4月8日、イベント「浜松サザンクロス ほしの市 vol.1」が開催される。主催は浜松家守舎CON。

 近年開発が進み、ファミリー層も多く、新しい店も増えてきた駅南エリア。現在シャッター街になってしまっているサザンクロス商店街を活性化し、地域の魅力を発信しようと、昨年11月に浜松の魅力を伝える食と暮らしにまつわる物販とワークショップのプレイベントを開催した。起業しようと考えている人や店舗を持てない人などの背中を押すことのできるマーケットとして、今後は定期的に開催し、地域経済の再生を目指す。前回の反省を生かし、よりオリジナリティーのあるマーケットイベントとして、第一回の開催にこぎ着けた。

 当日は浜松を中心に作家や飲食店、クリエーターや農家など37店舗が参加。ハンドメード雑貨や1点ものの洋服店、ベーグル、焼き菓子、おかゆ専門店などさまざまな店が並ぶ。こだわりを持ち、完成度の高い店舗を集めたという。ワークショップは地元の企業などの協力を得て活版印刷でのカード作りや天竜杉を使った小物作りなどを開催する。

 マーケット自体のオリジナリティーを高めるため、各店舗には指定の看板を設置し、マーケットの統一感を出す。各ブースでは「私の本棚」を設置。店頭に1冊、店主お気に入りの本を紹介し、客とのコミュニケーションツールにするという。ほかにもオリジナルエコバッグの販売やパッケージ専門ブースも用意。ラッピングの掛け紙には浜松のクリエーターが描き下ろした絵を使う。さまざまな店舗で購入した商品を組み合わせてパッケージすることができ、贈り物の幅を広げる新しい取り組みだという。

 「以前リノベーションスクールに参加した際、初めて商店街の雰囲気を知った。いままで暗いイメージがあったが、そんなことはなかった。イベントを定期開催することで、浜松唯一のアーケード商店街を魅力ある場所にしていきたい」と代表の鈴木友美子さん。「私たちは『やりたいことを楽しく』をモットーに活動している。自分らしい仕事で生きる魅力的な大人がいっぱいの街にしていき、子どもたちに誇れるような街にできたら」とも。

 開催時間は10時~15時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング