天気予報

30

19

みん経トピックス

浜松・西伊場にラーメン店浜松・葵西にコラボ居酒屋

浜北区寺島にラーメン店 地域に愛されるラーメン店目指す

浜北区寺島にラーメン店 地域に愛されるラーメン店目指す

5種類の節からだしをとった「バリ鰹らーめん」

写真を拡大 地図を拡大

 浜松・浜北区寺島に6月13日、ラーメン店「麺屋 AMORE(アモーレ)」(浜松市浜北区寺島、 TEL 053-424-9300)がオープンした。

店主の石坂亮佑さん

 子どものころからラーメンが大好きだったという店主の石坂亮佑さんは、20代に東京で食べたラーメンが衝撃で忘れられなかった。その後、自転車で日本全国を回りながら、ラーメンを食べ歩いた。いつかは地元に戻り、地元の人に喜んでもらえる何かをしたいという考えと、恩返しができるような何かをしたいという思いがあり、昔から好きなラーメンで開業しようと決意。関西の有名ラーメン店で2年間の修業を経て、浜松で理想の物件を見つけたことから、オープンにこぎ着けた。

 店舗面積は約18坪。席数はカウンター12席。窓を大きく取った店舗は明るく、白を基調にモダンな店内は、シンプルで清潔感がある。「お客さんに入ってもらいやすいように、店内が見えるような大きな窓でオープンにした」と石坂さん。

 メニューは「バリ鰹らーめん」(780円)を軸に4種類。鶏と豚骨をベースにカツオ、サバ、サンマなど5種類の節からだしをとった厚みのあるスープ。しょうゆ味のスープはこってりしすぎず、確かなカツオの風味が伝わるという。「いろいろな種類の節からだしをとることで、うまみの相乗効果を引き出している」と石坂さん。濃厚なスープになり過ぎないよう、火加減にも注意し、じっくりとだしをとる。チャーシューには柔らかく臭みのない「もち豚」を使用し、麺にはスープにからむ中太ちぢれ麺を使う。

 同店の大家も、以前は同所でラーメン店を営んでおり、地域から愛されるラーメン店だったという。「大阪で働いていた経験もあるので、面白いと言われるようなお店にしたい」と石坂さん。「『アモーレ』とお客さんに声をかけてもらえるような親しみのあるお店で、お客さんに元気を与え、地域の活力となり、自分も地域に愛されるラーメン店を目指したい」と意気込む。

 営業時間は11時~15時。木曜定休。

グローバルフォトニュース