見る・遊ぶ

浜松・船越町の結婚式場で浴衣イベント 女性に人気の花魁フォトブースも

名古屋で開催された際の花魁ブースの様子

名古屋で開催された際の花魁ブースの様子

  •  

 浜松・船越町の結婚式場「アーセンティア迎賓館(浜松市中区船越町)で8月26日、イベント「浴衣theナイト2018」が開催される。主催はZERO GRAVITY(0120-888-127)

 名古屋を中心に婚活や恋活、恋愛をテーマにしたパーティーなどのイベントを企画運営する同社。普段行けない結婚式場のような場所で非日常体験ができるイベントを開催してきた。今回は江戸時代にタイムスリップした設定で、芝居の世界感を味わうことのできるパーティーを企画。同所の支配人とのつながりで、浜松での初開催にこぎ着けた。

[広告]

 越後屋の宝が盗まれ、事件を解き明かすストーリーを元に開催する同イベント。射的小屋やヨーヨー釣りなどのゲームブースが設けられ、各ブースにはそれぞれ役者が付く。名古屋座の役者が、衣装から役作りまで本格的に行い、ゲームをする際に話しかけると宝のヒントを与えてくれる。謎を最初に解き明かした人に景品を贈呈。着物の反物早巻きに挑戦する越後屋のでっち奉公体験ゲームブースや、芸妓とお座敷遊び体験を楽しめるブースなど、オリジナリティーの高いゲームも用意。それぞれのゲームにはポイントがあり、ポイントが高い人にも景品がある。

 会場には2つのフォトブースも設置。レッドカーペットに金のびょうぶや桜の装飾で、花魁(おいらん)姿の人と一緒に写真を撮ることのできる「花魁(おいらん)風フォトブース」と、呉服問屋の一角を再現した「越後屋風フォトブース」を用意。名古屋で開催した際には、写真を撮ることを目的に来た人も多く、花魁風フォトブースが人気だったという。

 食事は立食のビュッフェスタイルでドリンクバーも用意。ソフトドリンク5種類とビールやカクテルなどのアルコールを8種類、さらにスパークリングワインを飲み放題で提供する。

 「今回は婚活パーティーではなく、50~60代の人でも参加できる。普段役者と触れ合うこともないので、名古屋では満足して帰る客も多かった」とZERO GRAVITY代表の今井健詞さん。「夏の最後の思い出づくりに来ていただけたら」とも。

 開催時間は19時~21時。参加費は、男性=7,500円、女性5,500円。ドレスコードは、男性=浴衣または甚平(じんべい)、女性=浴衣(和装であれば入場可)。対象年齢は20歳以上。ウェブまたは電話で要事前予約。